【看護師を辞めたい】 辞めた理由、辞めれなかった理由

【看護師を辞めたい】 辞めた理由、辞めれなかった理由

看護師を辞めたい時

看護師さんは退職、転職比率が他の職種に比べて高いと言われています。
なぜ看護師は仕事を辞める人、職場を変える人が多いのでしょうか?

 

看護師や医療関係の仕事は転職がしやすいと言うのも転職率が高い理由だと思いますが、それだけではないですよね!

 

では看護師を辞めたいと思う事を調べてみました。

 

※その理由の中で多い項目を下記に集めてみました。

@人間関係
A労働環境
B給料、待遇
C上司、経営の不満
D仕事内容
※看護師を貯めたい理由トップ5

 

この他にも新人看護師さんで仕事場に馴染めない、仕事を教えてもらえないなど看護師学校卒業後の看護師さんの離職率も高くなっています。

 

女性の多い職場の悩みなども多く、特に人間関係は看護師の仕事を辞めたい理由のトップですね!
仕事を辞めたい、看護師を辞めたいと思われている方に、もう一度看護師として働ける最善の方法を紹介出来れば当サイトの情報は無駄にはならないと思っています。1人でも、もう一度、看護師として働く希望が持てれば嬉しく思います。せっかくの看護師免許を無駄にしない為にも下記を読み最善の方法を探して見てください。

 

 

 

看護師を辞めたいと思われている方のほとんどの方が相談する友達や仕事仲間がいないケースが多く自身で悩めれるケースが多い様です。

 

誰かに相談出来れば解決できる事も多い仕事の悩みも自分だけで悩むのでマイナス要素が拡大していきます。
まずは誰でも良いので今の悩みを相談、愚痴などを言いましょう!

 

もし相談や愚痴などを言える人が居ないのであれば、看護師求人サイトのコンサルトさんがおすすめです。コンサルさんは求人紹介以外でも相談や悩みごとなども親身になって聞いてくれます。転職されることが良いのか、そのまま仕事を続ける事が良いのかなどのアドバイスなども頂けます。何より人に悩み事を聞いてもらう事で解決する事は多いですよ!

 

相談にのってくれるコンサルトさんが在籍している看護師求人紹介サービス

体調を崩してまで続ける仕事でしょうか?

看護師を辞めたい、仕事を辞めたいと思われている方のほとんどが体調に異変を感じるまで我慢をされています。

 

体調の異変も人それぞれで胃腸などに異変が現れる方、肌荒れやアトピー、生理不順などに現れる方、最後は精神的に追い詰められる方など体調を崩して仕事が出来ない状態まで追い詰めれる方も少なくありません。
自分では気づかい間に精神的に追い詰められている事も有ります。

 

当サイトにお越しの看護師さんはまだ、そこまで追い詰められていないと思いますが、悩み事や辞めたい気持ちを持ちながら看護師を続ける事は、仕事のミスにも繋がります。
看護師さんの場合ですと仕事のミスは医療事故にも繋がり自分だけのミスだけでは済まない事も多く危険です。そこまではならなくても仕事でのミスは、信頼もなくなり自分にも自信が無くなっていきます。看護師を続ける事が困難になるケースもあります。
また体調も崩していく事も多く、精神的にも肉体的にも仕事を続ける事が出来なくなり看護師を辞める事にもなります。

 

看護師を辞めたい、今の職場を辞めたいと思われている方で、人間関係が上手く行っていない方、職場環境が合わない方は、職場を変えると言う選択も有ります。転職を考えるのも1つの方法です。
体調、精神的にしんどい、追い詰められているのなら職場を変えると言う選択で改善出来る事も多くあります。そのまま続けても改善出来ない事は、仕事の現場では多くあります。我慢出来る事はしなければいけませんが、自分の体調を崩してまで続ける職場でしょうか?

転職を考えている看護師さんへ

看護師を辞めたい、仕事を辞めたいと思われている方の中には、今の職場以外でもう一度働きたい、やり直したいと思われている方も多いのではないでしょうか?

 

職番環境が変われば仕事に対する考えも変わる事も多く辞めたいと思っていた仕事がやりたい仕事に変わる事も有ります。
看護師の場合ですと、病院勤務の仕事で挫折をしても病院以外の仕事も多くありますよね!

 

個人病院、クリニックや保健師、老人施設。介護施設など総合病院とは違う働き方が出来る職場も多くあります。給料面では総合病院に劣るかも知れませんが、自分に合う職場を探す事が目的ならいろいろな働き方を視野に入れて探されてはいかがですか?

 

病院勤務を希望されるのであれば、職場環境や雰囲気などが良い職場への転職もありだと思います。最近の看護師求人紹介サービスでは、コンサルトさんが職場環境や雰囲気などもリサーチしてくれている事も多く、働きやすい職場探しには役立つと思います。

 

看護師として転職をお考えの方で看護師求人サイトをお探しなら下記に人気おすすめの看護師求人サイトを厳選して紹介しました。
無料登録、無料で利用出来るので是非この機会に優良情報を入手してください。

看護師を辞めたいと思われている方におすすめの看護師求人サイト

ナース人材バンク

 

看護師求人紹介サービスサイトの中でも利用者数、成功実績、利用者の満足度も高いナース人材バンク
数ある看護師求人サイトの中でもコンサルトさんの評判も高く相性の良いコンサルトさんも選ぶ事が出来るので満足の良くサービスを受ける事が出来ますよ!

 

仕事の悩み、看護師としての悩みなどを解決する為にも利用出来ますよ!もちろんあなたの希望する仕事探しには役立つ情報が満載です。
看護師を辞めたい、仕事を辞めたいと悩まれているのならまずはナース人材バンクで相談する事をおすすめします。業界に精通したコンサルトさんがしっかりあなたの悩みにお答えします。

 

  

 


 

ナースフル

 

看護師求人サイトの中でも知名度、認知度が高く安心してご利用出来るのがナースフル
リクルートグループが運営する為、紹介求人数、情報量は業界トップクラスの豊富さです。

 

今の職場に不満のある方、給料アップなどをお考えならナースフルでたくさんの求人の中から自分の条件に合う求人に応募しましょう!
希望する条件の求人を探しやすく、新着求人なども豊富なので好条件求人を見つけやすいサイトです。

 

  

看護師の悩み、仕事を辞めた理由特集

※人間関係の醜さ 30代女性

私は看護師の仕事の大変さのことは理解して、覚悟していました。友達の母親が看護師をしていたので、その友達の話を聞いて仕事の大変さを分かっていたつもりでした。しかし、働き始めて看護師の大変さは仕事だけじゃないとよく分かりました。女の職場は何よりも人間関係が怖いのです。

 

私が就職した病院は本当に酷い職場で、仕事の内容だけでも大変なのにストレス症状に悩まされました。理由は職場の雰囲気が悪すぎるせいです。私が病院に採用される前に働いている看護師の中に少々仕事が遅い人がいました。その人は自分ができない分、人よりも動いていて頑張っていたと思います。それなのに婦長が率先してその人の悪口を言うので、職場全体がその人に対して腫れ物に触るような感じで接していました。

 

私には結構やさしく接してくれる良い先輩でした。でも婦長に目の敵にされていたせいで、いろいろと嫌がらせを受けていたのです。もう本当に見ていられなくて、辛かったです。でも私も目をつけられたくなくて、人の目があるときはその先輩を避けていた部分がありました。そんな自分にも結構なストレスを感じました。

 

先輩は私が入って半年も立たずに仕事を辞めていきました。それはそうでしょう。あのようにいじめられたら私だって働き続けるのは難しいと思います。そしてその人が辞めたらターゲットが変わりました。今度は何が気に入らなかったのかそれまでは婦長とも普通に接していた看護師でした。私は自分じゃなくてほっとして、そんな自分に嫌悪感です。いつ自分の番が来るかと思ったら怖くなって、気付いたら急性胃腸炎になっていました。職場の雰囲気に交われず結局私も辞めてしまいました。

 

※家庭との両立が困難 20代 女性

私は前から看護師に強い魅力を感じていました。女性として輝ける仕事というイメージが強くて、病院で看護師として働きたいと言う夢を持っていたのです。ただその夢はうまく行きませんでした。その理由は家庭事情です。

 

私は看護学校に通っているときに男性と知り合いました。そしてその人と早い内に籍を入れて結婚しました。彼は大手の会社で働いていて、私は看護師。これならお金の問題も全くないし、すぐにでも結婚できると思ったのです。しかし、看護師として働き出した私は家庭のことがほとんどできなくなりました。私が働いた職場は本当にハードワークを要求されており、夜勤は当たり前な上に勤務時間も相当長いです。人手が足りないので、一人一人の仕事が本当に忙しく、大変でした。もっと看護師を雇う必要があるのは見ていたら誰にでも分かりました。それなのに上がそういった従業員のことを全く考えてくれなくて、雇ってくれませんでした。このせいで仕事を辞める決意をしました。

 

家庭のことができなくなって、夫とはすれ違いの毎日です。夫との関係がどんどん冷え込んで行ってしまい悩んでいました。このままではいけないと思って、仕事を辞めることにしたのです。家庭との両立くらい頑張れば何とかなると思った私は甘かったです。看護師の仕事と家庭の両立はおそらくすごく難しいと思います。特に夜勤があると本当に家のことができなくなります。姑や実母が近くにいて助けてくれるならまだしも、一人では絶対に無理です。それが分かって、私は仕事を辞めました。しばらくは主婦として家を守ろうと思います。

 

※先輩とのトラブル、人間関係のトラブル 20代女性

私は看護師の仕事を始めて、人間関係トラブルで辛い目に合っています。本当に私は今まで恵まれてきたのだと思います。それまで人間関係で大きなトラブルに悩んだことは一度もなかったです。友達はすごく私に優しかったし、部活の先輩ともうまくいっていました。でもそれは田舎ならではのものだったのかもしれません。

 

就職と同時に都市の方へ出ていきました。ここで見つけたのがこの看護師の職場です。ここでは初めて仕事の厳しさを実感しました。私は少々性格がおっちょこちょいです。その性格は今まで愛嬌として周りの人からは可愛がってもらいました。でも看護師の仕事はそうはいきませんでいた。仕事の失敗は周りへの迷惑になります。可愛がられるどころか睨まれるようになりました。

 

また仲良くしてくれた看護師の先輩がいて、その人にプライベートも遊びに誘ってもらっていました。しかし、その人と男関係で揉めてしまって、変な感じになってしまったのです。先輩の好きな人が私のメールアドレスを聞いたのが原因です。私は全く興味がないとどれほど言っても信じてくれませんでした。このせいで職場でもたまに無視されたりして、すごく辛いです。今までその人が仕事でフォローしてくれていたところも、フォローしてもらえなくなり、職場でもすごく浮いています。最近は本当に辛くて、仕事を辞めたいと思っています。

 

人間関係というのは本当に難しいです。ちょっとのすれ違いや歯車が合わないだけで急激に険悪になったりします。このまま鬱になったら不味いので、本気で辞めることも視野に入れて考えているところです。看護師の仕事はもしかしたら自分に合っていないのかもしれないと思っています。とにかく鬱になる前に辞めたいです。

 

※夢と現実との違い 40代女性

10年ほど前、4年勤めた病院を辞め、その後も看護師としては働いていない私です。

 

看護師という仕事には夢を持っていましたし、小さいころからなりたかった職業でした。

 

人の世話が好きで、人の役に立てる仕事をしたいと考えていたからです。

 

ですが、実際に働き始めて、理想と現実のあまりの違いについていけなくなりました。

 

昔から祖父母と暮らしていたこともあり、お年寄りと関わることが好きだったので老年看護に進んだのですが、高齢者ばかりの病院では「死」と直面することが日常茶飯事だったことが一つの理由です。

 

もちろん、他の分野でも「死」と関わることは多々あると思いますが、夢を持って勤め始めた新人の私にはキツイものがありました。

 

回復されて退院していっても、少しするとすぐに入院…正直、看護師たちの中には「また来た…」という思いがあります。

 

業務に慣れてくると、ステルベン(患者様が亡くなること)に当たりたくない、夜勤は何事もなく終わりたい、などと平然と話せるようになってしまっていました。

 

仕事に慣れることは必要なことですが、人の死に慣れていく自分が怖くなりました。

 

もちろん病気を克服したり、体調を回復されて、元気に退院していってほしいという気持ちは常にありましたが、なかなかそうはいかないのが老年看護だと思い知らされました。

 

いきなり老年看護ではなく、成人看護に関わっていたら、何か違っていたのかもしれません。

 

でも、今後誰かの「死」に立ち会うのは、親などの身内の時だけでいい…そう思い、私は看護師を辞めました。

 

※病棟看護師の人間関係 30代女性

看護師はサバサバしている人が多いと思っていました。勝手なイメージでしたが、そう思っていました。私もまさにそのタイプで、結構きついことを言うこともありますが、後を引かないタイプです。友人もそんなざっくばらんな性格の人が多かったので、看護師になってもうまくやっていけると思ったのです。しかし、現実はそうはいかなかったです。

 

外来の方の看護師なら良かったかもしれません。みんな結構さっぱりした人が多くて、感じがいいと思いました。でも私が入ったのは病棟の看護師です。ここは結構なドロドロした人間関係が渦まいていて、げんなりしました。明るく溌剌とした感じは一切なくどろっどろです。その人がいないのをいいことに悪口を言ったりしますし、何かいざこざがあると伝達が本当に早いです。看護師の中でもグループを作っていないと情報が回ってきませんし、やっぱり同じ病棟内に相性の良い人もいれば悪い人もいますので、この人間関係が複雑で、毎日のように気疲れしてしまいます。

 

そしてあるときに先輩からある先輩の悪口を言われて、適当に話を合わせていたのです。そしたら実は本人に聞かれていたということがありました。私は合わせていただけなのに、一緒に悪口を言っていたという風に見られて、風当たりが強くなりました。その日から敵視されるようになって、その人に嫌がらせを受けるようになったのです。原因である話を振ってきた先輩は素知らぬ顔で知らんぷりです。さすがにびっくりでした。

 

このまま人間関係が修復しないようなら、仕事を辞めることも真剣に考えています。ネチッこいタイプの病棟看護師が嫌になります。外来の方に変えてほしいと心の底から思っています。

 

※男性看護師の悩み 30代男性

結婚するから辞める、赤ちゃんができたから辞めるなどの寿退社はとてもいい事ですが、それ以外の理由で看護師を辞める人は少なくありません。辞める主な理由は、仕事がきつい、夜勤が多い、給料の高い別の病院に転職する、体調を崩した、妊娠しても流産する、職場での人間関係が悪くなったなどがあります。  

 

私は男性看護師ですが職場の人間関係が悪くなり、別の医療機関に転職しました。仕事には自信があり、率先してばりばり仕事をやっていたつもりですが、何時の間にか人間関係が悪くなって浮いた存在になりました。これでは患者さんに迷惑をかけることになると思い、自分から退職願を出しました。   

 

私の場合はどちらかというと積極的な退職そして転職ということになります。新しい職場では前職場の苦い経験を活かすことができると思います。つまり仕事は積極的に行い、同時に人間関係を築くようにしました。確かに失敗の経験が生きています。やはり看護師は何らかの失敗をして成長していくのだと思います。  

 

ただ人命をお預かりする仕事ですから取り返しのつかない失敗だけは避けるべき細心の注意を払っています。若い看護師が早く辞めていくのを見るともったいないと思います。もうちょっと仕事と人生の勉強をして辞めればいいのにと思います。一般的に仕事は3年やってみないと分からないと言います。石の上にも三年の諺にあるように、少なくと三年間は頑張って自分の適性を図るべきではないでしょうか。

看護師を辞めたいと思った時に読む体験談

※憧れの看護師も自分に不向きだった
看護師は本当にハードな仕事だと思います。一つの仕事だけではなく、いろんなことをこなさないといけません。少しでも気を抜くと周囲を巻き込んで大きな失敗をしてしまうこともありますし、人間関係が崩れると連携ができなくなり、うまく行きません。

続きを読む

※女性の職場の恐ろしさ
看護師は女性の職場。今まで女の職場がこんなに怖いとは思いませんでした。私は看護師として新米ながら頑張っていました。そこで年の近い医師が働いていまして、結構仲良くしていたのです。私は別に彼氏がいましたし、そちらの医師にも彼女がいると聞いています。

続きを読む

※産休などで人手不足に
看護師7年目です。
専門学校を卒業してからずっと同じ病院の同じ科で働いています。
病院全体的に若い看護師が多く、平均年齢30歳くらいでしょうか。

続きを読む

※医師とのトラブルで辞める事に
私は看護師になったばかりで、やることが山積み状態になっていました。そのせいですごくイライラしてしまって、とんでもないことに医師に対して楯突いてしまったことがありました。

続きを読む

更新履歴