給料の不満で看護師辞めたい

給料の不満で看護師辞めたい

給料、時給の不満で看護師辞めたい

看護師の仕事が大好きでお金のことはあまり気にしないという事なのであれば、人間関係が良く自宅から近くなど働きやすい環境の病院で働くようにすれば、満足の行く仕事をすることが出来るようになるはずです。

 

しかし生活費のために看護師のパートとして働く場合には、給料がいいところで働くようにしなくてはなりません。
夫の給料がいつまでたっても増えることもなく、減ってしまったというのであれば、妻がしっかりと稼ぐようにしなくてはならないからです。
看護師の資格を持っていれば、一般的な女性がするパートよりも高時給を貰えることになるでしょう。

 

しかし、看護師の働く病院によっても、時給には大きな差があるようになるのです。
友人が働いている病院よりもはるかに時給が低いとなると、辞めたい理由が出来てしまうことになります。
いくら人間関係が良かったとしても、生活費をなんとかして捻出をしたいのであれば、辞めたいという気持ちを上司に伝えるようにしなくてはなりません。

 

もしも引き留められるような事がなければ、そのまま転職先を探すのもいいでしょう。
しかし引き留められるような事になれば、そこで時給の相談をしてみるのもいいかもしれません。
時給が低い以外に特に不満がないのであれば、時給の問題さえ解決できれば転職をする理由はないからです。
病院側としても人員不足に悩んでいる時に辞めたいと言われると、時給交渉にも応じてくれる可能性もありますので、しっかり言葉を選んで交渉しましょう。