仕事の割に合わない看護師の仕事

仕事の割に合わない看護師の仕事

仕事の割に給料が少なく看護師を辞めたくなる時は

どんな仕事をしていたとしても、割に合わない仕事をしていると嫌気がさしてくるようになります。
寝る間も惜しんで看護師として頑張って働いているというのに、あまりにも少ない給料の場合には、辞めたいと思うのは当然のことではあります。
残業をしてもサービス残業扱いをされてしまったり、早めにタイムカードを押さなければならないという事であれば、きちんと働いた分だけの給料をもらうことは出来ていません。
手当てをもらうことが出来ないのであれば残業をすることなく早く帰ろうという風に思うようになります。

 

しかし同僚がみんなそれでも文句も言わずに働いているとなると、自分だけが早く帰るというわけにはいかないでしょう。
とはいえ体調を壊してしまうほど割に合わないのであれば、同僚がいくら頑張っていたとしても、仕事を続けていく理由にはならないと考えてもいいでしょう。

 

看護師を辞めたいと思うのであれば、辞めるようにすればいいのです。
体調を壊すまでになってしまったのであれば、看護師として今の職場で働き続けるのは難しいと言えるでしょう。

 

例えしばらく休んで体調が回復できたとしても、同じ状況で働くことによってまた体調を壊すようになるのは目に見えていると言えます。
それならばもっと割に合う職場を探して働くようにした方が、納得して仕事を続けていくことが出来るようになります。
同僚が頑張っているのに仕事を辞めるのは気が引けるかもしれませんが、自分自身を守るためにも無理はしない事です。

 

看護師を辞めたい方の相談、転職は