残業が多く職場環境は悪化しています。

残業が多く職場環境は悪化しています。

職場環境の悪化で人手不足で悪循環

私は看護師として個人病院で働いています。現在7年目になります。
今の職場は2つ目で、一番最初は大学病院で2年間勤めました。結婚を機に退職し、子育ても一段落したので働き始めました。今の病院はあまり職場の環境が良くありません。

 

どこの病院でも頭を抱えている慢性的な看護師不足に悩まされています。私は入社して3年目にはフロアの主任になって責任ある仕事を任されました。

 

その間、同期の職員が一人辞め、二人辞めと毎年、辞めていきました。慣れた職員が辞めることで、職場の労働環境は非常に悪くなります。また慢性的な残業も当たり前になっています。

 

定時に帰ることができる日はほとんどありません。仕事がうまく回らなくなると、他の職員たちがイライラしはじめ、新人の看護師たちに八つ当たりを始めます。そのため、新しく人が入っても一年も経たずに辞めていってしまいます。

 

私は役職についているため、退職を考えている部下から話を聞く機会があるのですが、ほとんどの辞めたい理由が人間関係ということです。
今のままでは労働環境が悪くなる一方で辞めたい職員の数も減らないでしょう。ほとんどの病院で悩まされている人員不足は労働環境にも大きく影響を与えているものと考えられます。看護の仕事は技術や質は勿論ですが、マンパワーにもおおきく影響されるものです。
職員によりよい職場環境を提供するためにはある程度の人員は必要です。資格を取っているけど、なかなか看護の仕事に戻ることに踏み切れない人は、ぜひ戻ってきてください。病院によっては研修制度も充実して、託児所なども完備されています。子育てをしながらでも働くことができるので、もう一度看護の仕事を始めませんか。

 

看護師を辞めたい方の相談、転職は